PR

物理力とは?

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2013/11/16 16:24
かんねん  スタッフ   投稿数: 40
 高校生に授業をしていて思うことがあります。

 練習問題を解いて見せて、「わかった?」と聞いたら、「わかった。」と答える生徒に、同じ問題を真っ白な紙の上で解かせてみると、解けない...という現象が、昔より多く見られるような気がします。

 「解けない」と言うより、「頭に残っていない」、または「紙の上に再現できない」という感じかもしれません。

 かく言う私自身、数学はわりと再現できていましたが、確かに物理は途中で手が止まっていたような気がします。(大学に入ってもなお。)

 こういう状況では、既知(?)の内容ですら式で表現できないのですから、未知のことなんて解明できるはずがありません。

 こういうのを物理力(数学力ともちょこっと違うような。)というのかどうか知りませんが、どうやったら育てられるのか、トレーニングの方法を模索しています。

#昔の生徒は、一度教えたら忘れなかった様な気がするのは気のせいなのかなぁ。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/11/16 23:37 | 最終変更
like-mj  一人前   投稿数: 768
かんねんさん、いろいろご苦労さまです

物理力の無い私が言うのも変ですが...
1つ思い当たる点は...
高校くらいの数学では
物理や地学なんかと比べると
関与している過去の歴史の総体は
圧倒的に狭い範囲に過ぎないって言えるかも
知れません
物理や地学、生物なんかは
多くの天才たちが、やっとの思いで到達した
いくつもの内容を、数学よりもズット多く
含んでいます
この意味で、自力で再発見するのは
もともと無理があるからではないか
って気がします

数学の問題だって
整数論的問題や組み合わせ論的問題にように
計算原理の工夫を要するものは
難問とされる事が多いと思いますし...

ですから、物理なんかでは
問題ごとに特徴をもった考えを
なぜ、そのように考えるのかという部分で
本気で分かったと思えない事には
計算をいきなり始めるって訳にもいかない
のではないでしょうか

数学でも補助線を見つけないと解けない
ような問題なんかは、いきなり計算するって
訳にもいかないのと似ている気がします

私は、高校の物理は
さほど好きという程ではなく
限られた世界の中で、自力で自由に計算できる
数学の方が好きでした
でも、学校帰りの友人との話題は
ほとんどが、ブルーバックスの物理の話しで..
高校の物理でおもしろいと思ったのは
力学の計算問題くらいと思います
アレは、おもしろかった
こう言っちゃうと、先生には困った話し
なんだと思いますが...
高校の物理は、力学ダケがおもしろい
他のモノは、波動にしても光学にしても
何にしても、基礎方程式が書き下せるように
ならないと、おもしろくも何ともない
力学だけが数学に似ていて
楽しく解く事ができる...なんて
言っちゃったらヤバイっすよね
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/11/16 23:56 | 最終変更
like-mj  一人前   投稿数: 768
こう言っちゃうと
余計にヤバクなっちゃうのは明らかですが...
力学以外の高校物理を解くのは
ある意味バカげていると思います

力学の体系は、すべての物理の根幹であるダケ
でなく、ソレは同時に
そういう問題を解くタメの数学的構造が
とてもハッキリしています
ここに絞ったダケで充分に高校物理は
学生を虜にする気がします

言い換えれば、この力学的な考えで
どこまで他の部分にアプローチできるか
あっ言い忘れましたが...
電磁気なんかは、力学に似ておもしろいとは
思いますが
やはり、Maxwell方程式やベクトル解析
なしには、力学のおもしろさには
まるで及ぶモノではないって気がします

そういう基礎方程式なしでは
すべての話しが、つながる気がしないし
バラバラな歴史の年号を覚えるのと大差ない
気がします

若い時の、とても大切な時間を
大幅に使うほどのモノではないって
言っちゃうと、大学受験はドナイせい言うんヤ
って展開が、まる見えですが...
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/11/17 0:13
like-mj  一人前   投稿数: 768
そもそも、なぜ
中学から高校にかけて
あれダケの無駄とも言える内容を
覚えるって一言で片付けてしまうのか
そもそも物理の受験なんかを
力学ダケに絞れば...

もっと楽しく、数学的な自由がアル中で
学生生活だって、意味あるモノになるのに
歴史だって世界史なんか
なんであんなに多くの事柄を、バラバラな
気分の中に収めさせようとスルのか
これじゃー、つまらぬ大人が増えるバカリ
じゃないっすかねー^^;;

拷問のような生活が
将来の社会に出てからアルんだよって
脅しているようなモンですよね

笑い転げるような楽しい社会が
あなたを待っている...ってーのと
まるで気分が違うし
若者の気分を殺して、我慢強いダケの
ロボットのような者が社会にとって
必要なのよ...って言ってる訳でしょ

笑っちゃうよね
投票数:0 平均点:0.00
like-mj

なし Re: 物理力とは?

msg# 1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/11/17 10:37
like-mj  一人前   投稿数: 768
ごめんなさい、また悪い癖が出てしまいました

***
「解けない」と言うより
「頭に残っていない」、または
「紙の上に再現できない」という感じ
かもしれません。
***
コノご指摘、あまりにも核心を突く
重要なものと思いますが...

***
#昔の生徒は、一度教えたら忘れなかった様な気がするのは気のせいなのかなぁ
***
と合わせて考えますと...
現在という時代の歴史上の意味が丸見えに
なっていると思います
高度経済成長時代の流れが意味をもっていた
時代には、『 覚える → 儲かる 』という
図式が社会全体で成立していたと思います
そういう雰囲気は、子供たちの気分にも
必ず反映されると思います
ところが、今の時代に必要なのは...
ただ言われた事を覚えるダケでは
世界の競争に勝ち残れない訳で
もっと何か、工夫を求められる
時代になっているって事かも知れません

そういう社会の変化に教育指導要領が
対応しているのかって問題も一方にあると
思いますが...

かんねんさんが、ご自身に引き付けられて...
***
かく言う私自身、数学はわりと
再現できていましたが、確かに物理は
途中で手が止まっていたような気がします。(大学に入ってもなお。)
***
とおっしゃるように...
本質的問題は、ソレとは別に存在する訳で...
限られた授業時間の中で理解できる内容
というのが、本来...今ある量を遥かに
下回っているとマジで思います
そんなに人というのは賢いモノではないと
思います

ですから...
子供から大人になりかけの生徒に
『 覚えさせたいんか 』
『 考えさせたいんか 』
を明確に選択しなくては
そもそも成り立たないモノと思います

ところが、あまり自分の頭で考えるような
者が増えると、そういう者が気遣いが
出来るようならイイんですが...
勝手に自分の考えダケを正しいからと言って
主張するようですと
社会は、そもそも成り立ちません

自分の考えを生かし切るには
1から会社でも起こして、設計から生産
そして経理業務までに至る面倒な実務が
なぜ必要なのかを心底分かる気分が
伴わないと、正しい事を言っていたとしても
コレは社会的に通るモノではありません

まあ、ITを使った会社の楽天なんかには
扱うのは商品ダケで、生産はありませんから
支払システムや物流システムと
購入画面を連動させるダケで結構な事が
できる訳でしょうが...

いづれにしたって
『 自分の頭で考える 』
のが一番楽しいに決まっている訳ですが
社会で、ソレを真の意味で貫けるのは
ごく僅かなTopに立つ者ダケで...
それ以外の者は、与えられた業務を正確に
こなす必要は、どうしたってアル訳です

このTOPの、自分の頭で考えるってーのは
おもしろいとかを遥かに超えていて
その考えが間違っているなら
それダケの事で、もう会社は終わり
なのですから、楽しいとは言えない部分も
ある訳で、綱渡り的な発見を継続して行う
システムを自己流で確立していなければ
できるモノではありません

でも、タダまじめに与えられた仕事を
熟せばイイという
この部分が微妙に変化して来ている
そういう要求が社会に確実に出てきている
つまり、業務を正確にこなす前提の上に
それ以上の何らかの継続的発見を業務上に
できるような気分がないとヤッテ行けない
そういう時代になっていると思います

ここまで考えちゃうと
すべての生徒が、企業人になるのか
って問題も出て来る訳で...
大栗さんのような研究者になる者だって
プロ・スポーツ選手になる者だって
将来は様々なんですからね

そういう意味では、物理なんか
分からなくたって何も困らない人だって
いる事も分かってなけりゃナンナイですよね

そういう全体の生徒に対して
物理を教える意味とは一体何なのか
ある意味、趣味としても
こりゃオモシレーなって、そういう将来が
様々あり得る生徒が感じれれば
それが一番なのかも知れません

役に立たせようなどと頑張ったトコで
役に立たせる気など無いかもしれない
のですからね

どんな社会人だって、パチンコなんか
1回くらいはやってみようかなんて
スルでしょう
その程度にソソレるモノであれば上出来
ではないでしょうか

とにかく最終的には飯を食わなければ
生きて行けないのですから
落ち着くトコに落ち着くしかない訳で...
2次方程式を解けなくたって
飯を食うには何も困らないのですから...

決められた図式に生徒の将来を限定しても
無駄な事と思います
高校生くらいでは
まだまだ無限の未来があるのですから...
投票数:0 平均点:0.00

なし Re: 物理力とは?

msg# 1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/11/17 17:15 | 最終変更
かんねん 
>like-mjさん

 高校で物理を選択している生徒の、果たして何割が将来、物理で生きていくのかと考えると、「憶えている」必要は必ずしも無いのかも知れません。実際、私自身が「物理を学ぶことは、筋トレのようなもので、物理で使う脳みその部分を鍛えているのだ。」と言って、目前の授業の意義を説いています。(そうでもしないと、物理なんてやっぱり嫌われ者の教科でしかないからです。(^_^;))

 「力学だけが数学的」というのは何となく分かります。所詮、高校の物理なんて「暗記科目」であり、特に力学分野以外はなおさらそうですから。ただ、物理計算的(数学的?)暗記力の低い生徒は、たとえ理解していても「紙上で再現できない」ことに苦しんでいます。そうできるまで努力することが家庭学習なのかも知れませんが、それがもしかしたら物理学を学び始める上での第一関門的「物理力」なのかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
like-mj

なし Re: 物理力とは?

msg# 1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/11/19 3:11
like-mj  一人前   投稿数: 768
***
そうでもしないと、物理なんてやっぱり嫌われ者の教科でしかないからです。(^_^;)
***
世俗的な意味では
おっしゃる通りと思いますし
実際、この分野が現実の世の中で
生きる意味と交差するのは...
デンジロウさんのような遊びの世界程度なのが
精々ですからね

いろんな職に、将来関わるであろう生徒
にとって、現実的には
生きるための処方箋は、如何に人と関わるか
の方が、断然意味をもっているのは
間違いありません

突き詰めてしまうと、理屈を言うような者は
人との関係をバカにしているとも言える訳で
必死になってカラダを酷使して頑張る
という理念に通じる道を、そうした理屈の
延長上に直感することなど出来ませんから
ふざけた話しの一種にもなり下がる訳です

本来、こうした学問の世界観というのは
人というモノが、科学的知恵をまるっきり
持たなかった暗黒の時代を切り開くにあたって
宗教が人々に精神的救いを与えたのと
同じ次元で人々と深く関係するものと思います

何も導くモノがなく海をさまよえば
暗黒の夜に、人が頼りにできるのは
星座の位置関係でしかないのですが
今では、GPSなどの技術があるから
ソレを使えばイイじゃないかって話しに
なってしまうのは当然なことで...

先日、高卒で土木科出の
賢い若者が、私が物理好きと知ってか
ブーメランが戻るのって凄いけど
ああいうのが物理なんでしょ
みたいな話しをしてくれましたが...
コレだって、どこかの原住民のような者が
結構な重量のあるブーメランで、飛ぶ鳥を
狩るような時くらいしか現実的な意味を
もつモノではありませんが

仕事の上以外の部分でも
深い関わりを彼との間に構築している事で
物理ぶつりと、事あるごとに言う私を
少しでも分かろうとしてクレタ結果の
言葉と思いましたが...
とくに仕事の上では、ある意味彼が考えている
事は、私なんかよりズット辛い中にあっても
だって、これからの真冬の中でも
ほとんど外の寒い中で、ほぼ一日中ですからね
救いと言えば...力仕事をスル事が結構ある
ので、それでカラダがあったまるくらいな
もんです
私なんか、自分の仕事を早く切り上げて
少しでも彼の力仕事のお手伝いが出来れば
うれしいような役立たずにしか過ぎません
先々の仕事の展開を見極め
他部署の準備不足を、気遣ったり
多くの準備を、前もって効率的にやったりと..
私なんか、その仕事をスルだけで精一杯なのに

こういう若者とは、まるで関係なく
暖かい部屋で、朝から晩まで
目の前の多くの者と机を突き付けて
何やら得体の知れないムダな緊張感が
漂う中で、黙々と仕事をする方も結構な数が
おります

私なんかは、言ってしまえば
おちゃらけが仕事のようなモンで...
暇があっても、彼のトコに行ける程の時間
でない時には、近くのみんなに
自前で買って来た『お茶』を入れて配ったり
して、ムダな緊張感をぶっ壊そうと必死です

結構真剣な部分で勝負しようとされている方が
多い訳で、ソレが無駄な緊張感を生んでいます
相手を理解しようとだけスルなら
自分の領域を失ってしまうような
緊張感ですね...
どっちの方が、より深く事態を包括しているか
が、発言時には即問われるような緊張感です

このような世俗の業務にあって
物理?...何それ...ってなモンです
ところが、私は物理好きでズット通して
おりまして、一切はばかりません
だって、会社の製品が成り立つ原理が
こうした世俗の論理とは別次元にあるのは
明らかなんですから...
それに、誰一人として
この原理に背いては明日の飯を食う事さえ
できないと知るからです

実際には、お客さんの要求による設計が
中心なのは明らかなんですが...
それでも物理の原理...とくに熱力学や
分子の運動とかの論理を無視できないのも
また明らかです

つまり一番根源の部分で
すべてを包括しているのが物理なのですね
だから、おちゃらけだって平気で出来る訳です
これは1つの宗教的な部分でもあるカモ
知れません
だって実際、物理の原理によって
計算などがなされる事など一切ありませんから
そう信じれる事で、ムダな緊張感を
超えた自由な発想、自由な行動が
人と人が生き生きとできるような場の雰囲気を
もたらすと信じているって訳ですが...

多くの者は、自己の仕事に閉じこもり
排他的で、まるで柔軟とはかけ離れ
自分の仕事にダケ意味をもたらす範囲でしか
動く事ができません
これじゃー、人生つまんないでしょう
ってーのが、私のテーマですが
彼らは真剣ですから、こっちも真剣です^^;;



投票数:0 平均点:0.00
like-mj

なし Re: 物理力とは?

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/11/23 12:20 | 最終変更
like-mj  一人前   投稿数: 768
私の中学の頃、よく話しをしていた方には
野球部やサッカー部の人がいました
また、彼らはみな山登りも好きでした
野球部の方は、巨人の星の伴宙太に似ていて
素朴なトコに好感をもっていました
サッカー部の方は、頭もよく
彼らは、どことなく大人の雰囲気をもって
いたのを思い出します

彼らの親は、みな山登りの装備にも
理解が深いらしかったのですが...
内の親は、そんな雰囲気じゃーありません
でした
だって母親の実家の裏は、山とつながって
いて裏からスグに山の立ち上がりになって
いて、水なんかは山の清水を配管で蛇口に
繋いであるダケのものですし
母親なんかは、山によく山菜を取りに
行くのが好きでしたし、母の弟の叔父さんは
山の木を伐採する方でした
叔父さんなんかは地下足袋にお弁当で
行かれていたのを思い出します
ですから、山の恵みをよく知り抜いていて
ただ登るダケにテントをもったり
重装備な格好をするなんて、おそらく
ムダな遊びに見えた事でしょうが...
当時の私には、そういうツナガリまで意識する
事はなく、ただ一度くらいは行ってみたいな
なんて思っておりました

でも心の底を打ち明ければ...
なんで、そういう目的のハッキリしない
カラダを酷使するモノに挑戦したがるのか
もっと面白い事など、一杯あるのに
っていう気持ちが正直な思いである一方で
そういう事だって経験して見れば
結構面白いのかも知れないのではって
気もしていました

いろいろな友人がいましたが...
一番私を変えた方は、もう故人ですが
中2の私に、中3で習うピタゴラスの定理を
こういう事が言えるんだ、おもしろいダロウ
って教えてくれた方で、それ以来
彼との関係は欠かせないモノになって
しまいました

実は、小学校までの私は
よく外で遊ぶ事が多く
近所の子供たちと、軟式のフニャふにゃな
ボールとバットで、よく野球のマネ事を
していて、ソレなんかは大好きでした
でも、中学の野球部と言うと
そういう遊びとは、まるで違う一線を
画するモノで、みんなでランニングしたり
打球の球拾いをしたりと...いうモノで...

これで野球というモノに違和感をもって
しまっていたのが正直な気持ちでした

巨人の星だって、川上が家の外で
打ち返した飛雄馬の遊びや
ダイリーグ・ボールなどの秘密兵器の
面白さが無ければ、決して見る事は
なかったと思います
その後のマンガにドカベンとかがあるのは
知ってますが、見る気もしませんでした
マンガと言えば、手塚治虫以外には
考えられませんでしたし...
マガジンなどの発売日には今出るかと
待ちに待って出たらスグに買ったものでした

おもしろい事を通して、みんなが遊ぶ以外に
カラダをバンバン動かす意味など思いも
依らない気分でズットいたと思います
そういう運動を通じた心の触れ合いの
マンガがいくつも出たのも知っていますが
そもそも、そこに面白さを感じないモノに
何で子供たちが集まって何かをスルものか
分かる気など、まるでありませんでした

だって、軟式ボールや、ましてや硬式ボール
なんて石みたいなモノで、当たり所が悪ければ
死んでしまうようなモノでする必要性が
あるのか...
なんで、もっと簡単にできる面白いモノじゃー
不満なのかが、遂に理解できないままでした
後にフルマラソンにも出たりもしましたが
ソレだって、分かり難く直観しにくいのですが
ソコには楽しい気分がアルから私にも出来た
訳で...ただ記録を狙うような無意味なモノで
始めた訳ではなく、太ってしまい
このままでは死んでしまう程の進行性を感じた
ので、少しづつ始めたら、いつの間にか
面白い事に気づいてしまったからコソなんですね

こうした経験から
私には、人生にとって切り離せない考えは
ソレをする事自体が、とても面白いかドウカが
決定的でアルと、いつの間にか信じるように
なってしまいました
人と人のつながりが、そういう行為を介して
成立するにしても、ソコに本当の面白さがなく
ただの友情物語ってーのには
どうも胡散臭さを感じてしまいます

One Pieceのようなのは、大好きですが
あれは、安臭い話しなんかじゃなく
それぞれが、特殊な技をもつ者が互いを信じ合う
中で、海賊の王になろうとするような話しで
ルパンのような大人の雰囲気はなくても
五右衛門や次元のようなキャラが活躍するので
とても面白いのです
投票数:0 平均点:0.00
like-mj

なし Re: 物理力とは?

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/11/23 13:04
like-mj  一人前   投稿数: 768
そもそも、原始の人が
何かの植物を組織的に栽培しようと
思ったのだって、言葉の組み立てを
組織的に作ろうと思ったのだって
そんなのいくら
社会的な要求ってもんが潜在的にあった
としたって、そういう外部の強制力で
自由自在で柔軟な、深い関係があるような
細かい繊細さにも
大ざっぱな全体のイメージをも
共に必要とするモノなど作り出す動機が
ありません

面白い事が、そこにアルと知ればこそ
その細部を知りたくもなるし、また全体だって
気になるからです

つまり、すべての進化の動機は面白さが
ソコに感じられるかどうかで決まってしまう
としか思えません
面白さとは、すべてがつながる予感...って
言い換えても同じ事と思いますが...
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2013/12/6 19:46
甘泉法師  半人前   投稿数: 70
こんにちは。
物理の問題は、問題の状況を図に描くことができるか・好きかがセンスを決めるように思います。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/12/6 21:17 | 最終変更
like-mj 
引用:
物理の問題は、問題の状況を図に描くことができるか・好きかがセンスを決めるように思います。
法師さまのおっしゃる事は、とても大事な点と
私も思います
付け加えるなら、物理は
解ける数学によって、1つの原理が
多くの問題に答えを与える点に意味があると
思います

逆に言えば、圧倒的に解けない問題の方が
多いと思います
そういう解けない問題が命運を決するなら
なんとかして解こうとスルでしょうし
事実、Clay Mathの懸賞問題もある訳ですが
ソレだけが問題の中心でアルなら
キットもう解かれていると思いますが
そういうものでナイのも明らかと思います

つまり、どういう問題が解ける問題なのかを
数学の使い方と込みで分かっている必要性が
重要なんではナイカと思います

高校の物理では、
1次元の運動に還元できるものしか
扱えないのですから
自分自身が回転する系にいる場合なんかは
扱えませんが
地球という自転する天体は
私たちの大きさに比べ、とてつもなく大きい
訳で、地表上の空間が回転する重力場である
のを知るのは、台風の発生のような
大規模現象か、お風呂のお湯を流した時に
渦が出来るのに気づけば大したモノと思います
フーコー振り子のような、もって回ったモノ
など誰も気づく事はない現象と思います
だって、まっすぐ投げたボールがカーブに
なっちゃう程のものではないからです
この地上の数十m四方の範囲程度なら
それは、鉛直一様な重力場で充分正しい訳です
そういうのが高校物理と思いますし
LagrangeやHamilton以前だし
Newton以前の、Galireoに毛が生えた程度
でも...
Newton以降の展開は
Galireoが発見した運動の原理を
解ける数学の力によって、楕円軌道とかの
形の論理自体が導き出せるモノなんだと
いう事ダケで...
確かに、コノ形を導き出せるモノとしての
数学が作られたから、その後の展開が
あったにしても
もっとも重要な原理が、局所的関係であって
ソレを積分した関係の保存量なんかは
あからさまに微積を使わなくても
1次元の運動のグラフでは、図形の面積として
代数的に計算できてしまいますし

高次元を扱うのでなければ
ソレで充分に内容的にも完結していると
思います
すべては代数計算で完結できる訳です...^^;;

それに微積を使う決定的な意味が
現れるのは、問題とする空間の対称性が
解の形を決め、それによって現象が出現する
ような3次元以上に特有な論理がソコに
ある場合ですが...
大抵の問題の本質は、1次元で既に発生する
事が多いと思います
その意味で、高校物理は
解きやすいけど、あなどれないですよね
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/12/8 5:43
かんねん  スタッフ   投稿数: 40
それは間違いなくあると思います。どんなに指導しても、「図で考える」行為をしてくれない生徒もいます。面倒くさいのかもしれません。例示を取り入れようとできるかどうか、そこら辺にもセンスみたいなものがあるのかも知れません。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/12/8 12:31
like-mj  一人前   投稿数: 768
引用:
どんなに指導しても、「図で考える」行為をしてくれない生徒もいます。面倒くさいのかもしれません。

面倒くさいという感覚は
そのやり方を、【内容の無い手順】として
捉えているから
そう思うのだと思います

生き生きとした内容が感じられ
その【内容の表現】として感じられれば
決して面倒とは思わないし
自分でアレンジしようとも思い付くし
そこに自分自身が投影された表現を
作りたくなるのが自然な姿と思います

つまり、生き生きとした内容が
感じられないって事ですが...
ナニモ、かんねんさんのやり方が
ソウであるとも限らない訳で
そう感じる子にとっての生き生きした表現
というimageに合っていないダケの話しと
思います

つまり、生き生きとした状態というimageが
本当の生きる人の出来事でないと
imageできないとしたら...
何か困ってしまう状況というモノは生じないか
そこから考えればイイと思います

例えば、比較的若者に人気の
自動車やバイクの運転技術をimageする場合
なんか、ソコには人の存在は...
通行人を回避するような場面でしか登場せず
基本は、メカという物理的な対象全体を
カラダ全体でimageする行為とも言える訳で
そういう事だけじゃーなくっても
スポーツ1つにしたって
そこには、カラダが触れ合う部分での自然には
物理が貫徹しているのですから
それを無視なんかできないと思いますが

そうした事よりは
そうしたゲームのルールとかの方が
大抵は、より重要ですからね
事故レば、一番困りますし...

私なんかは、勝ち負けよりは
それ自体の面白さに拘る方なので
紙飛行機を飛ばしたり、ブヨブヨな球の感触を
楽しみながらの草野球なんか好きですし
糸電話だって面白いと思うし

なんで、糸で声が伝わるんだよ...ってネ

そういう面白さを感じれないと
ヤッカイっすね
糸電話なんか、Frourier級数の理解にゃ
もって来いの話題でしょ

でも、そういうのを面白いなんて
そもそも感じないようなら
結構重症ですからね

そもそも、面白いとは
どういう事か、から考えないとイケナク
なりますね
投票数:0 平均点:0.00
like-mj

なし Re: 物理力とは?

msg# 1.2.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/12/8 13:13
like-mj  一人前   投稿数: 768
高校生くらいの若者にとって
もっとも重要な問題は...

男女問題と将来の事と思います

おそらく、とても計画的な子であれば
すでに高校入学時や中学の段階で
将来の事を考えたやり方を進めている子も
よくイルし、そういう子は放っておいても
そうい方向へ進んで行くと思いますが

どうしたらイイか分からない

自分の夢を実現するタメに今何をしたら
イイのか
さらには、自分の夢そのものに自信がもてない
さらに更に、自分には夢がそもそもない

そういう子達に、それぞれに向いてるんじゃ
ないかって夢を作り出せる気分を提供できる
高校時代なら、それは最高なんだと思います

何もしたくない子に
こりゃ私に合っている、こういう事に関係した
事を将来やって見たいっていう世界の姿を
見せられれば、ソレ以上の高校生活は
存在しないでしょうし
ソレが、その子の運命さえイイ方向へ変えて
しまう可能性さえ握っていると思います

そうした夢の世界にだって、
どんなモノにだって備わっている悪い側面は
あるとしても、そういうのは自分の力で
消し去ってしまう事ができるんダヨって
教える事も、とても重要と思います

大抵、男女問題は先送りされるようですし
そもそも、まともな職にも就いて一人立ち
していないような状態で...
さらに別の問題を抱え込むのは大変ですが
ヤレル人は、やりますからね
出会いという事もあると思います
きっちり責任を果たそうとスレバ
そう簡単にはいきませんが
コレは相手あっての問題ですから
まるで空気のようであって、負担にならない
どころか互いに響きあってしまう関係が
出来れば、こういうのは若くて元気な内の方が
何かとイイのは明らかですね
すべては、2人のイイ関係性がアルかナイかの
問題と言えそうです
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ


PR