PR
facebook

重力の量子化について


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/5/20 1:12
ゲスト 
「現代の量子物理学の理論は...」の質問者です。もう1つプロの研究者(あるいはその候補者)にお聞きしたい質問が有りますので、よろしくお願いします。

-----------------------------------
 一般相対論は重力が時空の歪みと等価であることを示し、ブラックホール(BH)の存在を予言しました。BHの事象の地平面では時間は止まり、その内側では時間軸と空間軸はその性格が入れ替わります。
 他方、場の量子論によれば、素粒子の実体は空間を伝播するある種の局所的な波であると考えられます。時空の性質がBHの内外で根本的に異なるわけですから、BHの外で成り立つ量子論がBHの内側でも通用すると考えるのは無理があります。(そもそも、BHの中で、我々の世界に存在する素粒子群と同種のものが存在しうるか、疑問です)
 即ち、重力理論(一般相対論)は現在確立している量子場の理論より普遍性が高いと考えられるわけですから、量子場の理論を発展させて量子重力理論を構築しようという試みには、根本的な疑問を感じるわけです。
 そこで、質問です。重力を量子化しなければならない理由はどこに有るのでしょうか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/5/20 2:23
like-mj  一人前   投稿数: 767
超弦理論って、ある発見を境に
ブームに火が付いたのですが...

youtubeなんかを見ると載ってる話しですが
神の数式で、検索...
初期の頃、ジョエル シャークという人は
高次元の意味に悩み、相当辛い時期を過ごした
らしいのですが

その後、超弦理論から
Einsteinの重力場方程式や
素粒子の標準理論が導き出せるという具体的な
進展を契機にして、第1次超弦理論革命と呼ばれる
ブームが起こったと説明されています

一度、NHKスペシャル神の数式を
ご覧になれば、面白いですよ
この番組には、大栗さんも1枚噛んでいます
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ハンドル
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget