PR

性と進化の秘密 - 生命の核心に迫る -

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/3/5 6:45
like-mj  一人前   投稿数: 768
団まりなさん程、細胞の意味を深く理解した
人は、世界中探しても見つからないと思います

そんな団さんの集大成とも言える本が
ほんの数秒で、手元で読めます

Amazonの Kindle for PC を無料で導入
すれば、one click で手元の Kindle内に
** 性と進化の秘密 **が入り、すぐ読めます

団さんの凄さを知るには
もう1冊、紙版の本
養老孟司対談集 脳が語る身体内の
男と女の系統発生 
青土社 
が、もってこいです

あれだけ、深く広く概念レベルの考察を
続けられている養老さんが、マジで
タジタジな程の深さと哲学性をもった人は
団さん以外にはあり得ないでしょう

本の題名のありふれた様子からは
想像を絶する内容の濃さに衝撃です

なぜなら、無生物から生物への飛躍を
分子レベルを射程に入れ具体的に説明したもの
など、世の中広しといえども、どこにも
そんなモンないからです

男と女の系統発生 
を読んで思ったことは
いかに世の中が、知らぬ間に
男の考えに毒されてしまっているか
それによって見失い見えなくなってしまう
考えっていうモノがある
という事です


投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/3/5 7:04
like-mj  一人前   投稿数: 768
驚くのは...

団さんが、生命の全体性の意味を探るのに
物理における対称性という原理が果たしている
意味にたいしても考察が及んでいる事です

養老さんは、西欧科学の要素に分解し
再構成する意識が、言語のもつ要素性...
アルファベットという有限の文字列の組み合わせ
で世界を記述する構造に起源するって言いましたが
団さんの考察は、そういう大雑把なモノではなく
極めて詳細に踏み込んだモノです
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ


PR