PR

普通の人に分かる国会、まさに真摯だ

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2015/8/31 20:25
like-mj  一人前   投稿数: 768
山本太郎さん、power upしている
余裕さえ感じます
ダケでなく、彼と対比すると
大臣たちが、ほとんど国民へ向けた
自分自身の言葉をもっていない事が明らかだ

志が、天地の違いなのだから...

大臣たちは恥を知らねばならないでしょう

https://youtu.be/G04JBTbuWMo

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/8/31 20:52
like-mj  一人前   投稿数: 768
https://youtu.be/XlC-oyJKSFs

トドメですね
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/6 11:13
like-mj  一人前   投稿数: 768
山本太郎さんの言葉を借りれば
小沢一郎さんという政局のプロと
山本太郎さんという普通の国民に分かる
話しを核心を射抜いてできる方が手を組み
政党を作った事の意味は、言葉にならぬほどの
大きな意味をもちますね

https://youtu.be/nkI1WYG9F3w

国会での山本さんの分かりやすい質疑によって
間違いなく、様々な人々が政治に興味をもち
自分の頭で、問題を考えることが可能になり
選挙に行こうと本気で思える時代の到来が
やっと、この日本にもやって来たと思います
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/6 11:54
like-mj  一人前   投稿数: 768
お祭り騒ぎに自らが、ますます増長される
ような輩とは、まるで違う
いつでも、自分を振り返る気分が
顔に出ておりますね
こういう運動の意味も塗り替えちゃったね
メロリンQのような、カラダを張ったギャグ
を飛ばしながらも、ソレを売り物にしようとは
しない気分が、自分を振り返りながらも
そうしない事には、その場にいる意味が
問われる中にあって、当時の彼の苦しさは
youtubeで見れば分かります
まじめに組織に組み込まれるのが本意でない
彼のような者に共通する思いと思います

https://youtu.be/u8gUfRwtp44
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/6 12:11
like-mj  一人前   投稿数: 768
侍、山本太郎ここに在り

https://youtu.be/45Oia_ITRK4
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/6 15:13
like-mj  一人前   投稿数: 768
原発の真実は
こういう形で広がっているんですね
闘うんじゃヤレないし、やっても意味がないん
ですね
闘うことが目的なんかじゃないんですね
ドンドン現場に入って行って
現実を一歩づつ確実に変えていく事に
全力をかけている,いろんな分野の
ごく普通の人たち...

https://youtu.be/7ntUilPAeOI

吉本の芸人、おしどりマコさん・ケンさん
なんか公安に付かれても、一向に気にならない
どころか、そういう圧力をかける人たちさえ
分からせてしまう
そういう、明るさがありますね
喧嘩腰じゃないから、芸人のすごさです

山本太郎さんにも、ある意味共通するこの姿勢
こそ、すべての無関心な人たちを巻き込む事を
可能にして、真実をこの日本中で共有する事を
現実にやってのけるものと思います
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/6 16:50
like-mj  一人前   投稿数: 768
ある意味、こうした動きは一種の市民による
新しい形の革命なのかと思います

自民党政府のような大企業の儲け
とのつながりを欠いた形の道を模索することを
意味すると思います

この小さな政府への方向が上手くいくか
どうなるかという未知へとつながる道に
なっている点が、山本太郎さんの最終的に
解決しなくてはならない問題なんでしょうね
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/6 17:33
like-mj  一人前   投稿数: 768
小沢一郎さんが
安倍政権の終焉を予言しています
( 2015/07/23 )

日本を牽引してきた大企業とつながる
自民党政府が終焉してしまう事が
どのような未来へとつづく道になっているのか
は、未知の世界へと足を踏み入れる事です
多くの真実を知る国民の中にあっても
こうした道へ踏み込めない気分があるのは
そういう道の先が、どうなっているのか
分からないからでもあると思いますし
また、完全に分かることなどできないと
知るからでもあると思います

https://youtu.be/QvtVKZgih-g

だから、その心理を逆手に取られる事にも
なっている気もする訳ですが...
自民以外で、大企業との関係や
これまでの自民党政府の前向きな政策や
その気分を超えた独自の様々な政策を
果たして上手く立案し、スムーズに実行できる
のかという問題が浮かびます

なぜなら、これまでの世界との関係や
アメリカとの関係は、これまでの前提上に
70年近くも運営してきたからで
相手側の理解も屈折したものになって面倒な
気もしますが
以外に、そういう事ではナイのかも知れません

この山本太郎さんを中心とする動きが
主流になれば、なったで、上手く行くのかも
しれません

もし、上手く行くなら
これ程、普通の国民のすべてが政治に関わって
いるっていう意識がもてる状況は、
日本の歴史始まって最初のこととなるでしょうし
世界の国というものの在り方の手本にも
なれるかも知れません
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/19 9:58
like-mj  一人前   投稿数: 768
日本はなぜ
「基地」と「原発」を止められないのか
という本があります

なんと、出版社である集英社のサイトから
pdfで無料で、downloadできます

https://www.shueisha-int.co.jp/pdfdata/0236/nihonhanaze.pdf

この著者の矢部宏治さんと、孫崎享さん
という方の対談が、山本太郎さんという
行動の人で、本質を射抜く名人
を支える動かしがたい現実に存在する構造
を俯瞰する全貌を話されています
https://youtu.be/cBFE2dWTVQg

相当の驚くべき、日常的には
まったく隠されている現実に統一的に迫るのに
身の危険が心配されますが
すべては、極秘情報ではなく
公開情報をかき集める事で全貌を描き切っている

山本さんの名言で、私も大好きな
すべては、つながっている
っていうのは、あらゆる学問の神髄ですが
こういう考えがなければ、モノを分かるって事
自体が成立しないので
そもそも、物事をマトモに見ようと心掛けるなら
誰であっても自然に導かれる考えです
投票数:0 平均点:0.00
YMN

なし 山本太郎

msg# 1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/21 20:48
YMN  半人前   投稿数: 31
 議会の運営に莫大な税金が費やされ、また政治家の選出には国民の投票という膨大な無償の労力も背景にあります。
政治家でありながら議会運営を妨害する牛歩戦術をやるのは(しかも葬式パフォーマンスをやりながら)、その一点だけでも政治家としては×と見なして十分かと思います。
私としては山本太郎のどこが凄いかよりは、どこがダメかに焦点を合わせて評価した方が効率的かと思います。
彼の放射能に対する認識もかなりトンチンカンのようです。

 そもそもここで政治的な主張をするのは場違いの感があります。
投票数:0 平均点:0.00
like-mj

なし Re: 山本太郎

msg# 1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2015/9/22 15:08
like-mj  一人前   投稿数: 768
原発問題の核心は

3つのmelt downが現実に起き
格納容器のはるか下に、むき出しのまま
今なお溶融したペレットの塊が存在していて
今なお冷却し続けないと再臨界状態に戻る
という恐ろしい現実と...

さらに問題なのは
そうした系が外部に開かれた系になったまま
で手の付けようがないままである点が決定的です

それに、以前に言いましたが
理論的に、原子核崩壊の連鎖過程で
原子核内で、具体的にどのよな素粒子の反応が
起こるのかの研究は、まだ始まったばかりです
と言いますか、連鎖反応のはるか以前の段階の
単一の核の系の研究が始まったばかりです
テクニカルに、Enrico Fermiがシカゴ大で
臨界点を実現したのと
反応のすべての過程で生成する物質を
理論的に計算できるのとは、まるで次元の異なる
話しです
まだ人類は、原子核の全貌を手にしてはいない
のです

YMNさんは、東海村の素手で作業した方が
大量の中性子線を浴び、全身の遺伝子が
ズタズタになった人の末路の動画を
見られた事がない気がします

それに、生体濃縮という言葉もご存じない
のかも知れません
生態系の頂点に君臨するのは紛れもなく私たち
です
投票数:0 平均点:0.00
like-mj

なし Re: 山本太郎

msg# 1.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/23 1:45
like-mj  一人前   投稿数: 768
世に数々の陰謀論と刻印されてしまう
不可解な事件があります

陰謀論と刻印されてしまうのは
自由な行動をある方向へ誘導するなんて
できる訳がないからですが

パチンコや競馬などのギャンブルを
誰も陰謀とは言いませんが
ギャンブルで唯一確実に言える事は
胴元が必ず儲かるって事で、この事実に
異論のある方は、誰もいないでしょう

つまり、儲かる事だってあるから
ヤル人がいる訳ですが
負けたからと言って、文句など言えない
そういう構造がギャンブルです
そして、胴元は確実に儲けている
胴元に、負けは絶対ない訳です

資本主義の本質の1つが
このギャンブル性をもっていると知るなら
それに胴元があっても不思議じゃないでしょう
つまり、自己責任で夢を見させるのが
資本主義の本質の1つなんでしょうね

ところが、あらゆる動物は
生きるためには、一定の食事をほぼ定期的に
摂らないと生きてはいけない訳で
この部分をギャンブルと天秤に賭ける訳には
いかないって事です

つまり、生きるという根源の部分にあっては
夢など見てる場合じゃないって事です

ところが、人類が発明したお金というモノは
そういう根源にある人のまじめさを狂わせて
しまうモノなんですね

自分が自由に使える現金が、もし100兆円も
あったとしましょう

キットその瞬間に、これまで見えていた世界
とは、まるで違った世界が目の前に広がる事
でしょう
このように、お金というモノは
現実に存在する魔法を備えたモノだと分かります

でもですね
いくらお金があったって、不治の病は
現行の医療技術の最前線以上の治療は出来ないし
死がほぼ確定した者を若々しく再生など
出来ない訳で、人生を感動に包まれて生きる
のが幸せであるなら、そういう生き方をするのに
果たしてお金でできる事が、どれほどあるのか
を考えるなら、毎日のメシが食えれば十分とも
言える気がします

でもでも、お金を何の見返りなしで
100兆円あげるよっていうのを断る人も
いないでしょうが...

つまり、資本主義の本質の大きな部分は
この誘惑に支えられて出来ている事に
異論をもつ人はいないでしょう

そして、この誘惑から人は完全に自由には
なれない点に、見えないし見たくもない
胴元というモノの存在の理由がある訳で
言ってしまえば、イベントの主催者に
楽しませてもらうようにして
気づいたら、怪我をしたり、亡くなったり
してしまう事もある
この陰謀に関わるのがイヤなら
まったく、人里離れた山奥にでも行って
自給自足すればイイだけって事になりますね

Hungryな気持ちと、知恵と実行力のある者が
胴元になった経緯は、ロックフェラーの
自叙伝を見れば明らかです
アメリカの油田会社をコトゴトク買収した
んですからね

でもね
ふつうの人にマネできないのは
人の気持ちになっちゃうのを捨てきれないからで
でも、コレってpowerのある考えと対極の
とても弱い考えっすからね
ある夢を実現しようとして
いろんな現実を突き抜けるような強さを
ある意味ぶっ壊しますからね

人類の歴史が、この夢に向かって
突き進んでできたのは、もはや否定できないし

ですから今、人類が迎えている局面は
これまでに存在しない程の知恵を出せるか
つまり、胴元とサシで勝負する気があるか
これまで胴元がproduceしたワクワク感
以上の夢を描き出し、世界を活気あるモノと
してproduceできるか
なんでしょうね

マジな大人が本気で参加するんですからね

誰か、人の気持ちの分かる人で
この壮大な夢を構造的に実現するモノを
produceできる人っていないものでしょうか
胴元という仕組みをよくよく考えないとね
最終的に人々にくまなく還元されれば
人類は、これまでにない大きな一歩を
歴史に刻印するでしょうね
投票数:0 平均点:0.00
YMN

なし Re: 山本太郎

msg# 1.2.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2015/9/23 19:58
YMN  半人前   投稿数: 31
 まともな政治家の成立条件は AND 条件であり、ダメな政治家の成立条件は OR 条件になり(ド・モルガンの法則)、山本太郎はダメな政治家という私の認識をくつがえすことは限りなく不可能です。
また、仮りに私を撃破したところで、私は無名の1人のおっさんに過ぎず、社会的影響力など殆どありません。

 山本太郎の放射能の認識もトンチンカンと記したのは、牛歩をやる上にさらにというダメ出しに過ぎず、原発と牛歩を絡めることはありません(分離できるもの分離して単純化するのは科学の常套手段です)。
誰であれ議会を否定する牛歩をやったらそれだけで無条件にダメな政治家になります。

 山本太郎というテーマにおいて超ローカルなここで私相手に議論をするより(延々と議論する気もありませんし、場違いでもあります)、山本太郎に否定的な人は沢山いて(グーグルでそれらしきキーワードで検索すると沢山出てきます)、そういう人がたむろしている議場に行って議論した方が、山本太郎賞賛活動における社会的影響力という点では大きいことになるでしょう。
サイト内で好き勝手にできるという点で、自分のブログなどで自説を主張するのも良いかと思います。

 他者のコメントがつかない書き込みを延々を続けていたら、読者の反応が分からず普通は不安になりそうなものです。
山本太郎の賛美を苦々しく見ている人がとりあえず1人はいたということが分かりました。
確実な情報はそれだけですので、1人しかいないかもしれませんし、2人かもしれませんし、あるいは全ての読者かもしれませんし、あるいは殆どの人には興味ないことかもしれません。

 とにかく私は山本太郎を嫌いで、それは私の勝手で、彼の賞賛を見ると気分が悪くなるということです。
「そんな人はここにいてはいけない」というのは暴論で、色々な人がいるのはいたし方ありませんし、またネット上のマナーは色々な人がいることが前提になります。
投票数:0 平均点:0.00
like-mj

なし Re: 山本太郎

msg# 1.2.1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/24 0:34
like-mj  一人前   投稿数: 768
ここは、物理のフォーラム内の
カクテルバーって事になっている訳ですが...

物理などというモンに
興味がある人なんてーのは
細かい議論なんかより、物事の本質を
知りたがる方なんだと思う訳でして...

一番の核心となる点が何であるか

今回ここでお話しした内容は
国会での集団的自衛権というモノが
一体どういうモノであるのかを
知りたいという気持ちを
素直に叶えてくれたのが、山本さんの
国会での質疑であって、その際の形式が
どうであれ、そういう事は本質的な問題では
ないと考えます

物理でも、超弦理論を知りたい場合
延々と何年もかけて何十冊もの本を読めなどと
言われたら、大抵の人はやる気を喪失して
しまいますが、本来の王道がそうであるには
違いないのですが
大栗さんのBlue Backsやネット講義
立川さんの話しを聞いて、分かった気になる
事で、学ぶ事へのmotivationを持続できます
そもそも中学生なんかが興味をもつのに
硬い形式など無意味でしょう

面白いか、そうでないかが
自分でも考えてみようとスルかしないかの
分かれ道に決まっております

少なくても政治も結構面白いねって
そう思わせてくれた功績は筆舌に尽くしがたい
と思います
投票数:0 平均点:0.00
like-mj

なし Re: 山本太郎

msg# 1.2.1.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/24 1:12
like-mj  一人前   投稿数: 768
重要な点は
回りくどさをもった長い政治の話しになど
誰も延々と、おとなしくアクビでもしながら
付き合おうなどとは思わない点が問題の核心で

そういうのは専門家にまかせようとしちゃう
気持ちが、投票率の低さに現れている訳で
政治がおもしろくなるかどうかは
事柄の本質を端的に指摘できるかどうかに
関わっていると思います

もちろん、政治の実務レベルが
立法という法の詳細な論理性と厳密性の上に
構築される事など当たり前過ぎる話しであって
これを本気で人々のために行えるのは
全体を俯瞰でき、いま成立する法というモノの
もつ意味を、背景から何から一言で表現できなくてはなりません

そして、政治なんかでは
世界の動きなどとも、どう関係しているのかが
目から鱗が落ちるように分かるものでなくては
なりません
投票数:0 平均点:0.00
like-mj

なし Re: 山本太郎

msg# 1.2.1.2.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/24 1:32
like-mj  一人前   投稿数: 768
物理と共通する点は...

いろいろな世の中に存在する謎が
解き明かされる面白さなんだと考えます

謎を謎とも思わないような考えが
どういうモノであるのか
そういうのって、教科書を1page目から
丁寧に読み、練習問題をキッチリ解き
ってことじゃないかと思いますが

そうやって、延々と何冊もの本を読んで
自分は、どんな問題でも解けるぞって境地に
達したとしたって
それって、頭の中にDBを作っただけじゃないか
って思います
世の中には、どうして誰も戦争なんか
したくなどなかったのに、戦争になっちゃうような事が起こるのか

謎を解くという考えは、いろいろな出来事の
間の予想外のつながりを見つける楽しさであって
延々と計算するにしても
そういう面倒な事をスル価値があらかじめ
なかば確信できず、やみくもにやったって
意味などないと思います
投票数:0 平均点:0.00
YMN

なし Re: 山本太郎

msg# 1.2.1.2.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/24 20:46
YMN  半人前   投稿数: 31
> とにかく私は山本太郎を嫌いで、それは私の勝手で、彼の賞賛を見ると気分が悪くなるということです。

 山本太郎について議論するのは面倒なので、個人的に嫌いというのを前面に出した次第ですが、「ワシの気に入らんことはやるな」というよくいる気難しいおじさんみたいなイメージになってしまいました。
社会に害悪を与える山本太郎を許容する気にはなれないという、基本的には「いい人」のつもりであります(何らかの主張、特に政治に係わるとき、大方の人は自分は「いい人」のつもりというのは普通のことではありますけど)。

 安保法制の騒動の中で「民主主義って何だ」という問題意識が芽生えてきたのは、ひとつの副次的な収穫かと思います(「今頃」とも言えますが)。
山本太郎という極端な存在は、民主主義を考える上で多少は役に立ちそうでもあります。
山本太郎のような人物は撲滅はできませんし、その必用もなく、社会のがんにならずにオデキで済めは問題ありません。
政治っぽい主張を成り行きで書いてしまいましたが、そろそろ引っ込みます(でも先のことは分かりません)。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/24 23:05
ゲスト 
あまり強くは言いたくないが
原子力発発電について
自称世界一の安全基準で運転認可が下りる見込みだが
「設置する計画があれば良い」で事故から4年経っても工事が終わらないままの稼働許可
例えば炉心溶融時の核燃料を受け止めるコアキャッチャーとか、ベント配管の改良とか、津波対策の防波堤とか。
せめて工事が終わって完成検査までしてからの稼働許可ならまだ納得できるがこの4年間は何だったのだろう。
中国や韓国でもここまで緩い使用許可は無いと海外紙で馬鹿にされるしまつ。
結局原発が無くても電力自給どころか電気あまりで買い取り拒否も発生、入札等電力会社以外からの買取りで「対象外扱いされた分」電力会社の電気予報が意味の無いグラフとなっただけだったような気がする。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/25 0:08
like-mj  一人前   投稿数: 768
原発を運用する上で、決定的にヤバイのは…
ものすごく僅かな発生確率であっても
Melt downのような事故が、もし起こってしまうなら
解決するための手段を人類が、まだ
手にしていない点にあります

以前にも言いましたが、
これは、着陸のシステムをもたずに
離陸し、巡航飛行しながら
飛行機の中で、着陸システムを設計・製造するようなモノであって…
技術としては完成されたモノとは言えない訳です

こう言えるのは、他のすべての一般的技術と
決定的に異なる、melt downした溶融ペレットに対し
人が関与し事態を収拾する事が不可能だからです

前にも言いましたが、繰り返します
Youtubeで検索すれば、すぐに見れるのですが
東海村の手作業で、バケツを使い
ウランの高濃度濃縮をやった方、3名が
東大医学部で撮影された、モルモットのように
亡くなるまでの経過の動画を見れば
高濃度の中性子線によって
全身の遺伝子が、ことごとくズタズタになると
人というモノが一体どうなってしまうのか

心臓の弱い人には、お勧めできませんが
真実の姿が公開されております

こんな恐ろしい核物質であるのに
アメリカは湾岸戦争で、核兵器の廃棄工程か
原発の核廃棄物からか製造した
劣化ウラン弾というモノを実戦で使っています
以前、夜中にTBSドキュメントノ番組でやって
いました

日本をこういう道へ歩ませてはならないと
誰しも思うでしょうね
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/25 0:20
like-mj  一人前   投稿数: 768
なごやかな雰囲気で、女優の木内みどりさんを
囲んで、孫崎亨さんの話を聞いておられます
山本さんのお話も出てきます
https://youtu.be/DMLWz7F8Vf4

硬いような話しじゃなく
ほんと、その辺におられる方が
そうねソウネと頷ける話しなのがイイですね
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/25 0:43
like-mj  一人前   投稿数: 768
特殊部隊の作戦で
自衛隊と米軍が、すでに沖縄で合同訓練を
やっていたって事を裏付ける資料が
国会で取り上げられたって話し...

https://youtu.be/UlTYlgmqt-M

後方支援なんかじゃない
特殊部隊の意味を孫崎さんが指摘されています
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/26 0:20
like-mj  一人前   投稿数: 768
本気の政治レベルという観点から言っちゃうと
ちょぴっと笑い話のようにも思える
山本さんと小沢一郎さんのタッグであると
思えるような、小沢さんという人物のすごさが

また、単なる人気取りや様々な策略を越えた
あまりにも深すぎる政治への思いや
人々の在り方から、政治家、官僚の在り方に
至るまでの、まったくの地に足のついた
ご自身の理解をお持ちの方であると知り

まさに、小沢さんこそ
まったく総理になるべくして生まれたような
人はいないと気づきビックリ

なぜ、こんな人を放っておくのでしょうかね
https://youtu.be/p9hseJUs06g

小沢さんに比べたら、若造に過ぎない
山本さんですが、老獪なダケでは
待ちきれない人が多くいる現状を覚醒させる
役割を担うのは、山本さんを置いて他にないが
それは釈迦の手の上で暴れる悟空を見守る
釈迦のような感じにさえ思えてくる

まさに、そう見えて笑えますね
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/26 0:37
like-mj  一人前   投稿数: 768
分かった事は、小沢さんのビジョンの中には
あの鈴木宗男さんや、佐藤優さんの国策と
言われる事件も、すべて射程内にある事だ

日本人というモノを、これほど分かって
世界をも手に取るようにビジョンに収め
その分かり方のレベルが、あまりにも
地に足の着いたレベルな人という存在を

この年になって、初めて目撃した思いで一杯です

その彼が、タッグを若造の山本氏と組む
まさに、神髄を地で生きる信念あっての事なのは
明らか
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/26 1:03
like-mj  一人前   投稿数: 768
もう、こうなると...

小沢さんと山本さんの政党を核にした
野党連合に、小沢総理で政権を任せたいと
思うのは、私1人のみではないでしょう

山本さんという切り込み隊長の役割は
政治の世界にあては、残念ながら国内向け仕様に
ならざるを得ないでしょうが...

順調に成熟しても、小沢さんと並ぶ逸材になるには
まだまだ、海千山千を越えなくてはならないのでしょう

それでも、国内政治の核心、その熱きハートが
とらえて離さない人々の思いに直結する
感じる心、止まない行動力は筆舌に尽くし難い

こういう方々のために、こそ政治というモノは
その門戸を開けて、何十年も待ち続けていたと
そう思えます
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/26 1:17
like-mj  一人前   投稿数: 768
彼らと、俗物の違いを決定づけるのは...

それは、彼らは決して説明はしない
という事です
彼らの口から出てくるのは、全身全霊を賭けた
心の叫びになっている...コレが決定的です

小沢さんは、老獪であるがゆえに
ややもすると静かな物腰に見えますが
若いエネルギーで本質を暴きまくる山本さん
にしても、彼らの俗物との一線は
彼らが深いレベルで物事を見ようとし
事実、見えている点にあります
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/27 10:37 | 最終変更
like-mj  一人前   投稿数: 768
日本人の深い深層心理は...
https://youtu.be/Pbl-_4u8DHY
での、小沢一郎さんと、当時の小泉総理との
国会での向き合い方に、その究極の姿が
あると思います

最近注目して参りました孫崎亨さんや
日本はなぜ基地と原発を止められないのかの
矢部宏治さんと比べたとき、直感的に
アメリカ一辺倒の小泉さんであっても
どうして、はるかに格上な気がするのは、なぜか
つまり、心の琴線に響くのは
言っている内容、それ自体が
どれほど言っている本人の人間の奥底からの
モノになっていると思えるかどうか

この点コソが、信頼の確信となり得るからで
小手先の辻褄合わせじゃ、出来ない事だと
確信するからに他なりません

このお二人の向き合い方には
実に丁寧に、事柄の本質にお互いが向き合おう
とされている事がわかるのです

それでも、あれだけの仲の良さを見せた
ブッシュ氏は、911という大事件を契機に
相当ヤバイとこに足を突っ込んで行く訳ですし
小泉さんは郵便行政を株式会社にしてしまった
訳ですが...

こういう事態を、アメリカの金融や軍事に
携わる企業の仕業だなどとは思ったとしても
小泉さんを分かろうとスル世論の大きさが
実現させた訳です

私の感覚では、小泉さんは地侍のような
小沢さんは、老中のような感じがする訳です

この桜吹雪が見えねーとは言わせねーぞ
とは、町奉行の庶民との深いつながりを
感じる訳です...実態はどうであれ
そういう面が、本質でなければ
ああいう作り事に、何言ってやんでぃ
という庶民の腹が見えるに決まっております

つまり、小手先で論理を組み立てても
もっと大きな動かしがたい部分には
届いたとしても、格が桁違いの部分が
見えているって事も大きいと思う訳です

よく小泉劇場と揶揄されたりしましたが
そういう舞台設定が成り立つ程、分かりやすかった訳です

結局、究極の問題点は
背景に構造的に存在するモノ...
つまり、企業というモノが
売れる決定的に魅力のある新しい商品を
次から次へと休む事なく、市場に出し続けて
いくという事が、原理的に不可能であり
軍事産業なんかが、簡単に消費できる武器に
よって、仕事を作り出せるという構造が
存在するという事実は変えられない
という点に本質がある訳で

つまり、誰が何と言おうと
この次々と休む事なく生み出す
という事の難しさが、事柄の本質なのは
分かり切った事で、それ以上でも以下でも
ないと思います

こういう背景がまったくなく
次々と市場に、まったく見たこともナイような
新しいモノが出続ける構造があるなら
誰も、キット戦争などしようとヤバイ事を
考えるものではナイでしょう

でも、コレを単純に活気を持たせる構造を
作り上げると考えるなら、そういうモノを
継続するのは、さほど困難でもないかも
知れませんが
この根源が、最終的に世界のもつ
生産量という次元での評価に連動せずには
人々の食いブチにつながらないのは明らかなんですから
って考えますと、まじめな有機農業をやったり
海の生態系を乱獲を制御して守ったりして
確保した、すべての食いブチの上に
他の2次的な活気をもたせるモノを何か
ヤルっていうので、ドコに問題があるのだろう

ほとんどの流通するモノで
絶対になくてはならないモノなど、ほとんど
ありませんからね
もっとも根源は、いつだって食える事と
病気を治す事とか、いくつかの基本があるダケで
他のモノは、文化の中にあるモノに過ぎない
でしょうが...
ここが、そう単純でないのは
この活気の重要性は、背景となる生産力に
連動し、同時に、生産力の背景となって
互いに、MaxwellのEとBのように連鎖して
いるからコソ、休みなく世界は動き続けて
いられるって訳で...

人為的に設計できない部分も大きいと思います

まあ、単発で面白い商品はあり得るでしょうが
ビルゲイツが仕掛け構築した
世界規模のネットワークのような
面白いモノは、他にはなかなか無いでしょうし
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/27 12:21 | 最終変更
like-mj  一人前   投稿数: 768
つまり、安倍さんが
こうした究極の仕組みを腹の底から
分かっているのかが疑問になる点に
現在の問題があると思われますが
1つ気になる決定的な点は...
安倍総理が、小泉さんの番頭として
あまりにもイイ感じであった点が
とても捨て切れない訳ですが...

オバマ氏の別荘でくつろげる程の関係を
構築するには、オバマ氏側にも安倍さんにも
一国を動かせる自負というよりは...

番頭意識が腹の底に見えますね
究極の番頭です
それは、あの国会の強制採決直後
安倍さんが、休日にゴルフを楽しんだりする
事に出ていると思います

老中にも、地侍にも
気概というモノ、自負というモノを感じますが
番頭は、究極のサラリーマンですからね
私しゃー、ここまでの人間だって割り切りが
見えますよね

でも結局、この気概ってものが
世界に目を開く、おおもとなんだと思うのですがね

でも、究極のトコロ...
自分の足元を掬われたり、足元がアルと思って
いたら、何もなかったりスルのが日常な世界な
中にあって、足元を確保するには
どんな相手をも唸らせる見事で単純な言い回し
が、対立する者をも、味方にしてしまう
生き抜く知恵をもっていない事には
かつての皇帝やなんかじゃナイんですから
確固とした足元なんか持てる人なんかいない訳です

ここが、侍になるか番頭になるかの
境目なんでしょう
だから、侍は、人間的にも面白い人が多い訳ですね
ただ、番頭の言い逃れとしては、侍には
責任感がないって事なんでしょうが
果たして、そのレベルの責任感に如何程の意味が
あるのかは、何とも言えません

無責任と言って思い出すのは
日本一の無責任男であった植木等が
ほんとうの意味で、無責任であったのか
そういう問題もあります

ただ難しいのは
侍が、マジに必死になる姿は似合わない故に
そういう関わりを避けてしまう可能性が
あるって事ですかね
人を上手く采配するのが本筋になる訳ですから
人を見る目こそが命運を決する訳で...
細かい事に目が向きにくいって事は
あるでしょうね

ただ、すべての細かい事に気を配り
なにかを完成させるなど不可能であって
そこに、物理の摂動の意味もある訳です
バタフライ効果のようなカオス理論は、摂動という考えを
制限する領域の存在が確かにアルと主張する訳ですが
その結果、摂動の筋が無効になるものではありません
コレは、微分不可能な連続関数が
簡単に作れ、無限に存在すからと言って
解析関数の重要性が決して失われないのと同じ事です

世の中で重要なのは
話しが、広い範囲でつながる事を置いて
他にはあり得ないと思います

不思議ではありますが
そうしたツナガリが存在する事と
私たちが安心して生存できる事は見事な
等価性を、なぜか持っているって事です


投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/10/3 13:48
like-mj  一人前   投稿数: 768
最初の安倍内閣で、安倍さんの心が
折れてしまったのを、ご記憶の方は多いでしょう
最初は、安倍さんは小泉さんを確かに
引きずろうとして頑張っていたんでしょうね

でも、これが習い事のようにいくモノじゃーない
と最終的には割り切って、今回の2度目の登場と
なったのでしょう

つまり、アメリカとドウ向き合うのかについて
小泉さん程のやり方が自分にはできないし
人々を引き付ける魅力もない自分が
総理の座を引き受けざるを得ぬ状況を
散々考えたのでしょう
こうなりゃモウ、アメリカを信じて
やって行くしかないじゃないかって...

孫崎さんの分析にもある通り
アメリカと向き合うのに、自分の真意を
さらけ出しヤレルなんて、自分の政治生命と
引き換えに、母国語としての日本語を
認めさせた重光葵のようなやり方しか
できなっかったという事なんだと思います

いまだに、日本国内の制空権は
アメリカの基地の制空権の脇に
日本の民間航空機が迂回航路で運営していて
もし、横田なんかの制空権がなければ
羽田から大阪まで、30分で行ける距離だなんて
誰も考えもしませんよね

この国って独立したんだっけって
そう思えるような事態が、堂々とまかり通って
いるって、ふつうの人は思っても見ませんよね

そういうモノは見ない、考えない事にしちゃって
戦後70年を延々とまじめに
会社勤めをやって来たのが、日本人なんですね

アメリカと対立してもロクな事にならないって
原爆や東京大空襲で、心に刻み込んでしまい
トラウマのように恐れてしまって、今が
あるんですね

そうは言っても、アメリカと対等な友好関係を
構築している国なんか、英国と言えども
そうではなさそうな部分があるのに
この日本にできる訳がない...事実
野党が政権を取った状況でも脱出などできる
訳がなかったし

じゃーアメリカは一体この世界をどうしたいのか
って部分で、ムダな戦争で国力が疲弊し
もう今までの状況を維持できないらしい
という現状で、かといって張子の虎の
中国の覇権に、黙ってその座を引き渡す事さえ
できない状況で、アメリカの国論は
2分しているというのが真実なんでしょうが

強いアメリカを信じる勢力を勝馬と信じて
突き進もうとしちゃってイイのかって問題
なんでしょうね

日本国内にも、アメリカ国内にも
実行力を伴って、世界を意味のある方向に
導く政権や、力をもった存在が失われている

すべての原因は
資本主義で流通させるベキ決定的な
新しい魅力のある商品が後を絶ってしまった

世の中は、持続して回し続ける事が
生命が生き続ける事と等価な意味な訳で
止めるって事は死を意味してしまうのですね

だから、みな必死な訳です
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ


PR