PR

タブーを突き破る桜井誠さん

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/11/8 14:19 | 最終変更
like-mj  一人前   投稿数: 768
最近、桜井誠という人物を知った

実に分かり易い

彼は、知は行動を伴わなければ意味がない
と言う
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=CTGmooyi7ZA
確かに、その通りだ
彼に唯一欠けているモノがあるとしたら
ソレは、科学というモノの意味を知らない
ココにのみアルと考えます

山本太郎さんを陛下に直訴した点で
桜井さんは、絶対許せないようだ

私は、ユーモア精神に溢れかえる桜井さんが
山本さんと手を取り合った時
そこに無敵なモノが生まれるに違いないと
確信します

これは、ちょうど...苗字が図らずも同じ...
桜井よしこさんと浜矩子さんがが
手を取り合う関係に似ている気がしますし
堤未果さんという
アメリカでは、国家が企業化しているという
指摘をされている方なんかも加われば
面白さ100倍に違いない
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/11/8 14:48
like-mj  一人前   投稿数: 768
言ってしまえば...
桜井さんのおっしゃる事こそ
政治の本質そのものと思うし
人々を自由にする根源そのものに
関わっている核心なんだと思いますね

彼は、実にやさしさに溢れ返っており
ユーモアと共にある人です

決して毒舌などとは無縁の人だ
まさに自由そのもの
という感じがいたします

あまりにも素直な自分の感性の発露としての
考えだ...という事がYoutubeにupload
された多くの動画を見て思わずにはいられません
一切のヘタな画策などとは無縁であるという
意味で、本質的に山本太郎さんなんかと
同じ資質をもたれておりますね

桜井誠 山本太郎
桜井よしこ 浜矩子
が互いに深いトコで語り合う対談が
見てみたいです
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/11/8 15:06
like-mj  一人前   投稿数: 768
あらるる人々がかかえる不信感
その根源を突き破る具体的姿が見えて来たと
思いますね

こういう動きは、さらに加速され
不信感を越えた明るい希望へとつながる事は
時代の求めるモノでしょうから
上手く行けば、世界を導く起点になりうる
でしょうね

イスラム国やテロについても
彼らの率直な話しをお聞きしたいですね

国というフレームの将来性や
ふつうの人々の心の拠り所の将来の姿が
今問われている中で...
彼ら、彼女らの考えの行き着く先にこそ
1つの決定的な答えが見えてくる気がします
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/11/22 14:32
like-mj  一人前   投稿数: 768
韓国と北朝鮮が分断されたのも
共産主義の国ができたのも
すべての原因は、かつての国というモノが
そこに暮らす人たちの自由な動きを保障し
楽しい未来を作ろうとスル理念をもたないトコを
狙われた訳であって...
現状維持や既得権益によって腐敗する構図を
克服できなかった、かつての国の中枢に原因が
あるのは明らかと思います

かつて済州島には百済に朝貢していた
耽羅という王朝があり
沖縄も、明や清に朝貢していた
琉球王朝がありました
琉球王朝には、日本のような独立した国としての
意識はあったようですが...
そうした意識ダケでは、結局日本に組み込まれて
しまう結果になってしまった訳で...
そこに暮らす人たちが、まったく自由に
諸外国の科学的な成果をも吸収し、楽しい未来図の
実現に向けて動き回れるようであれば
国としての自由な基盤はいやでも成立し
決して他の国に組み込まれるような事になるモノでは
ないと思います

世界を真に豊かにする基盤をもったモノは
世界から駆逐される事は決してないと思います

政治権力の現状維持や既得権益による腐敗の構図ダケが
ヤラレちまう...すべての原因と思います

そういう意味では、テロというモノに
未来予想図がないという1点において
そういう動きというモノが、世界を変え得るモノに
なり得ないのは明らかと思います
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/12/25 1:04
like-mj  一人前   投稿数: 768
STAP細胞の検証実験に終止符が打たれましたが...

再生医療工学という現実の世界が
理論的基礎の確立とは独立に
現実を救い出すという意味の医療において
すでに手中に収めている失われた指先の再生
という現実を隠すことはできません

細胞シートの大和雅之氏が注目し
こうした工学的手法を積極的に推進したのも
ココに発想の原点がある訳です

ミクロなパズルのピースを組み立てる視点以外に
高等生物における、この現実的に確立されている
再生機能というモノが厳然として存在しております

失われた指先の根元の細胞の近傍には
その周辺の形態記憶だけではなく、そこから
数㎝離れた指先全体に至る再生を誘導する
何らかの万能性と、指先の発生機構制御因子が
存在するのは明らかでしょう

そうした働きが、細胞外マトリックスにより
誘導されるというのが分かっている事のすべて
なのか、さらにミクロな詳細機構が解明されて
いるのかまでは調査しておりませんが...
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/12/25 2:02
ゲスト 
カラダと、それを構成する細胞の関係は
たった1つの細胞の中に全体に匹敵する
完全な見取り図が存在するという
理論的な問題でもありますが
別の言い方をするなら、細胞という1つの
システムというモノ自体がその内部のすべてを
完全に掌握しているという点こそが重要と思います

この点において
地方自治体には、その地方全体を現実的に
完全に掌握していない、もしくは出来ない時点で
組織としては、ほとんど無意味に近いと思います

では、一体そのように全体を掌握できている
現実的な最小単位は何かと問われれば...
迷うことなく、それは企業であると言えると思います

全体を完全に掌握し、未来予測の下
資産投資を行い生き続けるような組織こそが
その中に存在するモノにとっての未来を約束する
命ある組織なんだと思いますね

国ほどの大きい組織では
ムダも随分あるんでしょうが
全体を掌握するのに必要なダケのモノが
アルからこそ、機能できるものと思います

全体の真実を掌握せずに
ある意味浮いてしまっているから
地方に活気がないのは明らかです

企業ではありえない事と思います
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/25 2:05
like-mj  一人前   投稿数: 768
Guestになってしまったのは
like_mjでした
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ


PR