PR

御嶽山の噴石の速度

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/10/6 20:36
YMN  半人前   投稿数: 31
 御嶽山の噴石の速度は当初は時速720kmなどと言われていましたが、今は300~400kmといったあたりに落ち着いているようです。
飛距離は1km程度ということで(テレビでチラリと聞いた数値で定かではありませんけど)、それから噴石の速度を算出したようです。
平地での飛距離で空気抵抗は無視した単純化した形で、距離から速度を求めてみました。

速度v、角度θで打ち出した放物線の飛距離Lは

L=(v^2*sin2θ)/g

↑この公式の説明は以下のサイトにあります。
http://www.wakariyasui.sakura.ne.jp/b2/51/5121rakutai.html

θは最大距離になる45度として(つまり1kmを最大到達距離と見なして、それは最も速くて最も飛ぶ角度の噴石ということです)

L=v^2/g

v=√(L*g)

v=√(1000*9.8)
=約100m/s

時速にすると360kmになります。

 「光陰矢の如しの」とか速い物の代表になっている弓矢ですが、100m/sは普通行かないようです。

 なお、映像から噴石の速度を求める方法も考えられ、この場合はカメラから噴石までの距離が分かる必要があります。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/10/6 20:42
YMN  半人前   投稿数: 31
>「光陰矢の如しの」

 「の」が余計でした。
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ


PR