PR

Re: 量子限界と集積度飽和

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

PXD02546

なし Re: 量子限界と集積度飽和

msg# 1.2.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/15 16:14
PXD02546  一人前   投稿数: 151
こんにちは、失礼します。
良く日曜日に使う大古の自動車を車検に出すために、バッテリーやオイルを交換にでました。イエローハットですね。
大古でもシルバーの方にシートの高さがぴったりで中々変えられません。同じ高さだと、シートを多少アジャストできるクライスラーの車を買わなければなりませんし。
&&&
素子の配列自体を三次化
&&
BIOSなどがかなり複雑になりそうですが、この手が残っていたわけですね。人間の脳を真似たのでしょうか。ニューラルネットワークを模倣すれば当分、量子計算機、バイオ計算機は不要ですね。(^^;。
この辺の計算機はノイマンから言わせると、彼のカテゴリーでは確かに少なくとも、汎用コンピュータではなく、昔のワープロのような専用機であることはわかります。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ



PR