PR

基礎理論のテスト環境

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

like-mj

なし 基礎理論のテスト環境

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/8/14 11:59
like-mj  一人前   投稿数: 768
熱力学や統計力学というモノを考えると
それらが macroに体感できる量を説明するもの
であると、ふつうは思いますよね

ところが、量子力学が成立する頃
nano scaleの系に拘束された荷電粒子の回転運動が
電磁気の法則に従わない安定性をもつという
決定的な事実を前にして、それに立ち向かえたのは
作用積分という量の断熱不変性という
熱力学の原理だった訳で...

熱力学が扱うことの出来る
対象というものが、それが存在する階層に依らない
つまり、対象が従う運動法則とはfreeなモノが
熱力学なんだという1つの重要な暗黙の発見が
あった訳です

これを、Hawkingさんは
Black Holeの問題に応用し、それが蒸発する事を
見抜いた訳ですよね

また、この階層freeな、言い換えれば
対象の従う法則が如何なるモノであったとしても
成立するという性質は、とても重要です

コノ性質があるタメに
いろいろな基礎理論のテスト環境が
そこには成立するという事ですからね

また、熱力学や統計力学そのものが
どういう歴史をもって生れたのか...なんかも
そりゃー、おもしろい訳ですが
そこら辺は、FNの高校物理が詳しいですね
http://fnorio.com/
投票数:1 平均点:10.00

  条件検索へ



PR