PR

Re: 小泉元総理には参った、完璧だ

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

like-mj

なし Re: 小泉元総理には参った、完璧だ

msg# 1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.2.2.1.1.1
depth:
14
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/12/30 6:34
like-mj  一人前   投稿数: 768
物理の最新の問題でも
この境界というモノのもつ意味は
重要で、コホモロジーという一般的関係により
高次元の存在の形をTopologialに規定します

化学反応の場だって、大抵は
触媒の表面を中心にしか起こり得ません

ただ、それらが生命と異なるのは
その境界の内部に外界が取り込まれる...
という事が、ほとんど無い点にあると思います
そういう意味で、境界というモノのもつ意味
によって、多様な世界が生まれているとも
言えると思います

生命自体が個体として生み出す生態系や
人が生み出す社会などというモノにある
境界なんかは、生命の原理に似た側面を
充分に持ち得るモノと思います

あらゆる変革の場が、そこには存在すると
思います
境界はバルクの相より次元が1つ落ちながらも
バルクの相のTopologyの支配下にもある訳で
バルク相の意味を抱えながらも
より自由に動ける気がします
次元が高くなれば、問題の複雑さは
累乗的に大きくなるのですから...

その意味で、境界は...
バルク相のテスト環境のような側面を
もっているのカモ知れません
3次元では解けない問題も
2次元で解けたりしますしね
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ



PR