PR

Re: 物理力とは?

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 物理力とは?

msg# 1.2.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/12/6 21:17 | 最終変更
like-mj 
引用:
物理の問題は、問題の状況を図に描くことができるか・好きかがセンスを決めるように思います。
法師さまのおっしゃる事は、とても大事な点と
私も思います
付け加えるなら、物理は
解ける数学によって、1つの原理が
多くの問題に答えを与える点に意味があると
思います

逆に言えば、圧倒的に解けない問題の方が
多いと思います
そういう解けない問題が命運を決するなら
なんとかして解こうとスルでしょうし
事実、Clay Mathの懸賞問題もある訳ですが
ソレだけが問題の中心でアルなら
キットもう解かれていると思いますが
そういうものでナイのも明らかと思います

つまり、どういう問題が解ける問題なのかを
数学の使い方と込みで分かっている必要性が
重要なんではナイカと思います

高校の物理では、
1次元の運動に還元できるものしか
扱えないのですから
自分自身が回転する系にいる場合なんかは
扱えませんが
地球という自転する天体は
私たちの大きさに比べ、とてつもなく大きい
訳で、地表上の空間が回転する重力場である
のを知るのは、台風の発生のような
大規模現象か、お風呂のお湯を流した時に
渦が出来るのに気づけば大したモノと思います
フーコー振り子のような、もって回ったモノ
など誰も気づく事はない現象と思います
だって、まっすぐ投げたボールがカーブに
なっちゃう程のものではないからです
この地上の数十m四方の範囲程度なら
それは、鉛直一様な重力場で充分正しい訳です
そういうのが高校物理と思いますし
LagrangeやHamilton以前だし
Newton以前の、Galireoに毛が生えた程度
でも...
Newton以降の展開は
Galireoが発見した運動の原理を
解ける数学の力によって、楕円軌道とかの
形の論理自体が導き出せるモノなんだと
いう事ダケで...
確かに、コノ形を導き出せるモノとしての
数学が作られたから、その後の展開が
あったにしても
もっとも重要な原理が、局所的関係であって
ソレを積分した関係の保存量なんかは
あからさまに微積を使わなくても
1次元の運動のグラフでは、図形の面積として
代数的に計算できてしまいますし

高次元を扱うのでなければ
ソレで充分に内容的にも完結していると
思います
すべては代数計算で完結できる訳です...^^;;

それに微積を使う決定的な意味が
現れるのは、問題とする空間の対称性が
解の形を決め、それによって現象が出現する
ような3次元以上に特有な論理がソコに
ある場合ですが...
大抵の問題の本質は、1次元で既に発生する
事が多いと思います
その意味で、高校物理は
解きやすいけど、あなどれないですよね
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ



PR