PR

Re: X線とガンマ線の違いについて

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

like-mj

なし Re: X線とガンマ線の違いについて

msg# 1.1.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/12/1 8:50
like-mj  一人前   投稿数: 768
かんねんさん、Heroさん、お疲れさまです

普通に考えて、あのキレイな虹が
いろんな色を目に届ける光というものが
レントゲン撮影に使われるX線や
核物質から出るγ線などと同じモノとは
にわかには信じ難いことなんだと思います

ここで問題になるのは...
どうやって、それらが皆同じ光である事が
分かったのかなんだと思います

それに、この世界って天気のいい昼間は
太陽のおかげで始めっから光に満ち溢れて
いるので、光自体が生じるモノ、生まれるモノ
なんて思わない人も多いと思います
でも、夜というのがアルし、朝日が日の出と
共に差し込むのを見れば、アッ光は...
太陽が届けるモノなんだと知るんでしょうが..
暗くなったら自然に眠り、明るくなったら
自然に起きる生活を何十年もしていたら
そういうモンなんだって思うのが
自然と思います

そもそも物事の原因なんかを考えるのは
夜に何かをしなきゃならない...とかがあって
光がどうしても必要になるような事態に
迫られての事と思います
そうなって光が欲しいってなったら
まずは、火を起こす事を知ってないと辛いと
思います
それに、ただ火を起こすダケじゃなく
アチコチに安全に移動させ、そこらじゅうを
明るくしたいって思うなら
ゆっくり燃える容器に入った油と
それが強い風でこぼれないようにする覆いが
必要で、そういうモノがあれば
もう真っ暗な夜は制覇されたも同然で...

何も出来ない真っ暗な闇夜は
自由に活動できる、僕らのAll nightに
変わる訳です

電磁波とか、X線、γ線なんかが出て来るのは
まだまだ先の話しです
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ



PR