PR

Re: 階層問題の重要性

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

PXD02546

なし Re: 階層問題の重要性

msg# 1.4
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2013/9/23 15:38
PXD02546  一人前   投稿数: 151
丁寧な書き込みをありがとうございます。
昨日買ったタラをトマトソースで似て、ピザトーストやサラダと一緒に食べて統計学のサイト(というかフリーの教科書)を読んでいました。文理系両用の本のように思えます。
京都女子大学の小波先生の教科書
http://ruby.kyoto-wu.ac.jp/~konami/Text/Statistics.pdf
(ここに所属する方には不要ですが、読者の傾けに載せました)
「多数のデータから意味のある情報を抽出するのが統計的手法であり,その理論が統計
学(statistics) である.統計学は,確率論を基礎にして,不確実性を含む多数のデータ
から,一定の確実さをもった判断を下すことを目的にしている.」
私が最初に学んだ経済学部の教科書にも同じようなことが書いてあったと思います(消失したが)。入門経済学、線形数学と並んで必修で、波動ばかり眺めていた(波に乗っていた?)何人かの悪友が3年になれなく、家業などに去った記憶があります。

「自然科学の分野でも,不確実性を含む自然現象は数多く,データの統計的な取り扱いが
必要になる.また情報理論の中でも確率論とその応用は重要な一分野である.特に本書で
展開される確率分布の理解は情報理論の中でも基本となるものである」.

>もちろん統計操作によって
それらの量は得られるに決まっていますが...
核心は...
統計操作にアルのではなく
そうした操作以前に、そういう操作をする対象
が如何なる性質をもったモノであるかとか
そうした操作の結果そのものによって
決定的となる、いろいろな量の間の関係が
明らかになる点にアル訳です
***
私は、統計は純粋には「情報処理」ITの分野で活用したことしかなく、あとは理由付けにしかつかったことしかありません。営業などでは不可欠となってくるわけです。そういった癖を見抜かれている感がします(^^);;;。

大切なのはそれ以前の本質に対する考察と言うことですね。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ



PR