PR

忘れてしまうような事と、決して忘れぬ事

投稿ツリー

  • なし 忘れてしまうような事と、決して忘れぬ事 (like-mj, 2013/8/28 21:12)

このトピックの投稿一覧へ

like-mj

なし 忘れてしまうような事と、決して忘れぬ事

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/28 21:12
like-mj  一人前   投稿数: 768
とても長い計算の、すべての過程を...
プロの将棋指しが
初手から投了までのすべてを再現し
それが任意の場面から再現可能である
のと同じように**記憶**し
しかも、何年経ってもソノ記憶が
**生々しく蘇る**としたら

その計算というモノには
余程、印象に残る**驚くべき解決策**...
まったく思いもしないような場面と場面
との関係性によって展開した
モノでもない限りはあり得ないと思います

物理の問題などは
よほど簡単な設定の系でもない限りは
数学的に求めた解なども、特殊関数などが
出て来たり、まったく解けなかったり
するのが一般的なんだと思います
まあ、人様にキレイに見せるには
数学的に完結していた方がイイのは明らかですが
そういう例は、ごく僅かしか無いと思います
ですから、そういう例となり得るような系を
見つけるダケでも立派なお仕事になるんでしょう

ですから、プロになるには
すべての展開を 如何にdramaticな、個性的な
モノとして、つかまえられるかで決まる話し
なんでしょうね
素人にはドウ考えたって
ありふれたモノにしか見えないモノに秘められた
それ自身が**唯一性**となり得るような個性を
そこに見抜けルか見抜けナイか...

そうした意識は、教科書や人から教えられる事
では育たないと思います
教科書を、1冊自分で編集するくらいの気分で
読まなくてはダメでしょうね

そうした思想なんかが、教科書から見えて来る
のはイイとしても、時代は教科書を越えて
進んでイルのですから、他のモノとの関係性を
知れば自ずと、すべての意味は再構成されて
しかるベキものと思います

言い換えれば、時代精神の中で読み考える
コレしか無いっすよね

標語的に言えば...
" 教科書は...呑んでも呑まれるな "
なんか酒みたいですが...


投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ



PR