PR

Re: 現代の量子物理学の理論は本当に信用できるのでしょうか?

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

like-mj

なし Re: 現代の量子物理学の理論は本当に信用できるのでしょうか?

msg# 1.2.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/5/16 1:08
like-mj  一人前   投稿数: 768
wave packetという考えは、
現実にあるモノというよりは
理論的にSchrödinger方程式に従って
不確定なモノがどう変化するかを知るための
ものと思います
Gauss分布は、Fourier変換してもGauss分布に
なるし、定積分も計算できるので
そういう試験的な関数には適しています

おそらく、熱電子放出過程以外の
原子内の準位遷移過程で輻射されるphotonは
特定のenergy情報を担い、従って
運動量は一定の平面波と考えていいと思います

尤も、原子内の電子のようにpotentialに
束縛された系では、中心付近に集まるような
波動関数の形をしているので
この形をもって、wave packetと言えなくも
ないですが、あくまでこの解は
energy固有値問題の解なので
時間に依存しません
また、Gauss型波束に、Schrödinger方程式
を適用すれば、ソレが徐々に平面波に漸近する
のも分かります

運動量が一定という事は、位置は
まったく分かりませんが、どっちの方向に向かって
進んでいるのかは分かります

そして、この考えは、古典的ホイヘンスの原理
とも整合している考えになっています
球面波の先端は、半径が増すに連れ
平面波に漸近して行きますから...

それでも、光の量子としての粒子性を
理解しない限り、何万光年も遥か彼方の光が
この星まで届くのを理解するのは
困難な気もします
尤も、見える星は、ほとんどの星が
膨大なenergyで核融合しているモノだけで
小さなenergyしか出さないモノは見えないって
事もあるんでしょうが...
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ



PR