PR
facebook

Re: アミニズムと一神教の相補的関係について

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

like-mj

なし Re: アミニズムと一神教の相補的関係について

msg# 1.1.1.2.1
depth:
4
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/3/21 8:20
like-mj  一人前   投稿数: 767
こうした行為が正当化できる根拠は
まず、誰にも迷惑がかからない事

次に、みんなが、それぞれに楽しめる事

つまり、みんなが自由な気分のままで
相互に気づかう関係が、勝手にできてしまう
訳で...

その恩恵たるや大きいでっせ

ただ面白がっているダケですから
誰が優位に立ったから、やっつけよう
などという発想自体が生まれる訳もなく
それぞれに、相手のイイ部分だけが
close-upされて来ます

注意すべきは、図に乗り過ぎない点で
あくまで、相手あってのパフォーマンス
って意味での"自覚"は必須です

このやり方の難しい局面はって言いますと
相手に琴線って部分がアルように
相手が、触れたらヤバイ展開が待ち受けて
いるように思い込んでいる気分を
僅かながらも、漂わせている時...
そういう気分を自分も察知して
ヤバイって思い込んでしまうって事くらい
でしょーかね

つまり、この方法が唯一の万能なモノだ
っていう"認識"も、また重要な点で...
メゲる必要はありませんが
相手を逆なでスルような行為なんかが
相手を気づかうモノでないのも明らかですから
そこんトコで緊張する場面ではある訳です

結論的には、ヤバイなどという事は
たとえ見た目に。そういう事態があったと
したって、そんな捉え方じゃー
具体的な現実をイイ方向へ展開できる気分に
なれる訳ないですからね
冷静に、ソコに具体的に存在する問題点が
見えてくる気分が生まれるようにならない
ようなら、一時停戦しかありません

もし、いつまでも
ヤバイ雰囲気なら、キット自分のフリの
技のレベルの未熟さを検討すべきであって
自分というモノが、相手に信頼されていない
と考えた方がイイでしょうね

ここで、メゲてしまっては
笑いの輪を広める事になりませんからね

お互いが。笑いあえる関係こそが
最上級の生き方でもあるに違いないと思う
今日この頃であります
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ハンドル
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget