物理フォーラムホームページ>過去の話題>自由研究>錆びの種類


(753) 錆びの種類
理科仔
2006年08月23日(水) 13時44分

中1で、釘の錆びの研究をしています。
錆びの種類、ステンレス、ユニクロ、真中に、
どの種類の錆びがつくのか、などを教えてください
よろしくおねがいします



(757) (Re:753)
Re: 錆びの種類
Quita
2006年08月23日(水) 19時32分

理科仔さん、こんにちは。

>錆びの種類、ステンレス、ユニクロ真中に、

 これは何のことでしょう?

              Quita/北村尚巳@下諏訪



(758) (Re:757)
Re:錆びの種類
イルカ
2006年08月23日(水) 21時19分

Quita◆pqvmwEg=さん、こんにちは

>>錆びの種類、ステンレス、ユニクロ真中に、
>
> これは何のことでしょう?

本当はご存知なのだろうとは思いますが・・

娑婆でごくごく一般的に使われている用語でして、
ユニクロメッキとはユナイテッドクロミウム社(USA)の開発した処理方法で、ユニクロムディップコンパウンドという処理液を使い、電気亜鉛メッキ光沢クロメート処理(1種)を施された処理被膜を指します。
豆知識(2)  ねじの主な表面処理より引用

真中とは真鍮の当て字です。銅と亜鉛の合金です。


____________イルカ_________________



(760) (Re:758)
Re2: 錆びの種類
Quita
2006年08月23日(水) 22時16分

イルカさん、こんにちは。

 これは本当に聞いたことなかったです。工業的な用語なら、それを中学生が使うのはちょっと不思議ですね。

              Quita/北村尚巳@下諏訪



(761) (Re:760)
Re: 錆びの種類
イルカ
2006年08月23日(水) 23時34分

Quita◆pqvmwEg=さん、こんにちは

> これは本当に聞いたことなかったです。工業的な用語なら、それを中学生が使うのはちょっと不思議ですね。

 工業的も何も。金物店に行けばちょっとした金物でも、「ステンレス」「ユニクロ」「真中」「クロメート」「GB」「ホワイト」という材質/仕上げの表記に出会うでしょう。

 たとえば、釘でしたら「ステン釘」「真中釘」「ユニクロ」なんとのは本当に一般的な記載方法です。

____________イルカ_________________



(763) (Re:761)
Re2: 錆びの種類
Quita
2006年08月24日(木) 07時04分

イルカさん、こんにちは。

> 工業的も何も。金物店に行けばちょっとした金物でも、「ステンレス」「ユニクロ」「真中」「クロメート」「GB」「ホワイト」という材質/仕上げの表記に出会うでしょう。

> たとえば、釘でしたら「ステン釘」「真中釘」「ユニクロ」なんとのは本当に一般的な記載方法です。

 と言っても、中学生が金物店にいつも行くだろうか。とても一般的な用語とは思えません。

              Quita/北村尚巳@下諏訪



(764) (Re:763)
Re: 錆びの種類
イルカ
2006年08月24日(木) 09時44分

Quita◆pqvmwEg=さん、こんにちは

> と言っても、中学生が金物店にいつも行くだろうか。とても一般的な用語とは思えません。

 それが夏休み後半ともなると、毎日のように小中学生が工作や自由研究の材料集めに来店されます。
 想像ですが、そんな中で手にした釘やビスの袋にそのように記載してあったのではないかと・・・。

 本題
>錆びの種類、ステンレス、ユニクロ、真中に、
どの種類の錆びがつくのか、などを教えてください
 ですが、ちょっと難題でそれぞれの素材(ステンレス・真鋳)にも多くの種類がありますし、その置かれた条件によっても変わるでしょう。ユニクロについては傷がない限りクロームメッキに準じるでしょうね。

「材質について」ハンディ/丸栄産業

____________イルカ_________________





Copyright© 2006 FPHYS All rights reserved.