物理フォーラムホームページ>過去の話題>教育>観点別評価


(84) 観点別評価
かんねん
2004年12月02日(木) 21時31分

 現在、文部科学省の指定を受けて、観点別評価に関する研究を行っています。(これのおかげで今年は2回も東京に行けました。)もちろん指定科目は物理Iです。「興味・関心・態度」、「思考・判断」、「観察・実験の技能・表現」、そして「知識・理解」の4つの観点です。これまで同様のペーパーテストはもちろん、授業中における様々な方法でこれらの観点による評価を行うのですが、その際、こちらで定めた目標に到達していればB、到達していなければC、そして目標を越えた発展した段階である場合はAと評価とします。
 ここで皆さんに「イメージ」をお聞きしたいのですが。(以下は物理と直接関係ないのですが、良かったらご意見を伺わせて下さい。)日々の評価記録を最終的には総括して学期の評価(成績)を付けます。その時、AAAAの評価記録の総括結果は誰が見てもAなのでしょうが、次のような場合は何と付けたいですか。ABCのいずれかで教えていただけませんでしょうか。

AAABBB(半分ずつの同数)=( )
AAACCC(極端な半分)  =( )
AABBCC(三等分の同数) =( )
AABCCC(A2つとC3つ)=( )

きっと色んな意見が出るのだろうと思います。数値化して総括する方法と、文字の組み合わせに規則性を設ける方法があるようですが、到達度評価、絶対評価、観点別評価という前提があるという辺りも含めて、アドバイスをお願いします。

かんねん





Copyright© 2007 FPHYS All rights reserved.